人気ブログランキング |

ビタミンD,K不足

骨を強くするためにカルシュウムを摂取することは大切ですが
ビタミンD,Kを摂取することが大切だそうです。
ビタミンDはカルシュウムを腸から骨に運び
ビタミンKは骨にカルシュウムを定着させる作用がある。

ビタミンDは粘膜を保護する働きがあり、免疫にも影響を与えます。
ビタミンDを非摂取のグループとビタミンDを摂取したグループでは
感染率が半分に減少したという実験データもあります。

また、ビタミンDが不足している人は、頸動脈のプラークをもっている人が多く
動脈硬化のリスクが高まると言われています。


厚生労働省によると
一日に必要なビタミンDは15μg
食事から5.5μグラム
日光浴(体内生成)9.5μグラム
が必要とされている。
これをクリアするためには約40分の日光浴が必要
少なくとも週に2回、1回15分程度は心がけるとよいそうです。
室内で窓ガラス越しに浴びるのは窓ガラスがビタミンDの生成に必要な紫外線B波を
遮断するためNG

ビタミンDは筋肉を増強し高齢者の転倒防止
糖尿病の発症リスクを低下させてくれます
アルツハイマー型認知症の方はそうでない人と比べて
ビタミンD不足で認知検査の成績も悪くなりがちだそうです。

ビタミン不足になる習慣
栄養バランスを欠いた食生活(冷凍食品、インスタント食品、ダイエットなどによるタンパク質不足など)
喫煙飲酒、運動不足、肥満、外出をしない、極端な紫外線対策

ビタミンDは、青魚、キノコ(日に当たるとビタミンDに変化する成分エルゴステロールを含んでいるので
調理する前に1~2時間天日干しにするとビタミンDが10倍に)
ビタミンKは納豆、モロヘイヤ、ブロッコリーなどで摂取できます。
(健康カプセル元気の時間より)
リンク 日本カンフー武術協会


by jkma | 2019-03-14 12:14 | 健康番組 食事 | Comments(0)