人気ブログランキング |

【舌のトレーニング(DFL)】

舌はスマホ一個分(約200g)あり、衰えてくると舌が下がり
口がぽっかり空いたり、ほうれい線ができたりして、見た目が悪くなりがち
見た目だけでなく、むせやすくなり、誤嚥が起こりやすい。
改善法:舌を口の中でほうれい線を伸ばすようにぐるぐる回す。
舌の力が上がると、大腿四頭筋の力が上がる。という実験結果もあるらしい.....(イタリアの大学)
これはエビデンスチェックが必要ですが.....(さとおく)
舌とれに関しては、唾液を分泌させる効果もあり、ドライマウスの方にもおすすめですね。

マスクをして、一日中生活をして、おうちの中にいる機会が多い今、しゃべる回数も減りがち
口の周りの筋肉も、衰えやすい。、口角のそばを舌でなぞってみると、口内にふっくらとした盛り上がりがある
これを、モダイオラスと言います。口輪筋や口腔内の緊繊維が集合する場所、ここをほぐすことで、仏頂面を和らげ表情がやわらかくなる。舌でこの周囲を押しながら表情もほぐしておきましょう。

日本語は、口の動きが小さく、口元が衰えがち、カタパラ体操や
中国語で1~10まで数えるのもおすすめです。(さとおく)






by jkma | 2020-06-21 07:22 | DFL | Comments(0)