人気ブログランキング |

映画「スピリット」

本日またまた朝からバイトがあり
猛烈な忙しさの中160人くらいのオーダーをこなした
当然疲れきり帰宅

昨日から体の調子が悪く疲れがたまっているため
花見に行った後、エスパールという岡山空港付近の大浴場に
行き体の疲労を回復させにいく

体もあったまり
血流も上がった後は疲労を取り除くのを待つだけ
さてさて先々週行く予定だった
スピリットを見に行った
SPIRIT<スピリット>
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000TXY824
スコア選択:



全体の出来はなかなか良いです
最近のカンフー映画はどれも撮り方がかなり進歩していると見える
突き一つ一つがただ者じゃないような感じに映る
(まあ実際ただ者じゃないんだけどさらに少し加工されてる感じだ)
Oさんが棍術の動きが最高でした。是非見てくださいね。
といっていたが棍は出てきてないどうも槍のことらしい

僕の評価としては相手が血まみれになってやられたり
今までのジェットリーの映画ではあまり見られない

武術は実際戦うと悪以外の何者でもない
相手は悲惨な状態になるということを表現していて

美しく敵をバッタバッタ倒していくヒーローではなく
自分が殺めた敵にも人生があり、家族があり
それを破壊してしまう行為であること、そして
とてもとても痛いんだということを表現していたことは
評価したい

特に形の練習だけしている人にはその辺のところは
少し感じ取って欲しいものだ

ちなみに今回の主人公、霍元甲は

秘宗拳別名「燕青拳」

という武術の使い手です。

ブルースリーが「ドラゴン怒りの鉄拳」で
演じたのは霍元甲の死後

師匠の恨みを晴らすべく、日本の武道家に立ち向かっていく
というストーリーです

この機会に見比べてみるのも面白いかもね..
ブルースリーはカッコいいですよ
戦いがリアルだし戦争時代の悲惨さ時代背景も
包み隠さず描いてるしね

by jkma | 2006-04-10 09:33 | Comments(0)