人気ブログランキング |

最後の砦

☆星期三

1.姫路

今日も特に変化無し、少しストレッチを控えて体の調子を整えた

2.加古川

ここに来て体の調子は好調そのもの、基本功からがんがん飛ばしていく
練習自体も大幅にロスカットをやり遂げた。
いつもより20分近く時間があいた

よって今日はゆっくりと地躺動作を行ない
バク転も練習、もうほとんど完成した。

そして翌日....

起きてみても筋肉痛、腰の痛みが無い、ついにきたか.....
最後の砦も突破したみたいだ、人には三つの砦がある

一つ目は前屈、二つ目は足の開脚、そして三つ目は肩と反りである
開脚は30歳~33歳くらいの時にほんと死ぬ思いで毎日毎日
ストレッチを繰り返し仕上げきっていた、このときも
もうやわらかくしきることはできないだろう、とおもったりもしながら
頑張っていた、すると、もう限界だ、だめだ、とおもっていた頃に
嘘のようにすこしずづ柔らかくなっていったのである。

今回も同じで36歳になってはもう柔らかくならないだろう、と思いながらも
毎日毎日、だめもとでやりつづけてきた、そして昨日、あれだけ軋んでいた
背骨に練習後、疲労、痛みが無い.......

人間成せばなる、これでほぼ全身柔軟性は確保できた
神様は全く信じないけれど神様ありがとう

by jkma | 2006-07-13 11:37 | ドランクマスター日記 | Comments(1)

Commented by うーろんぱんだ at 2006-07-14 08:23 x
一つ目の砦は何とか見えてきましたが、二つ目の砦は・・・・・いったい何処にあるのでしょうか?45歳では・・・・・本当に「なせば成る」のでしょうか?高齢化に向けても、股関節の柔軟性は確保しておきたいと思うのですが、帰宅後のストレッチはなかなか・・・・・。