人気ブログランキング |

2006年 03月 26日 ( 1 )

超ハードスケジュール

金曜日の20時に岡山を発ち、久々に大阪まで車を飛ばす
昔はよく月に2回はこうやって
大阪まで車で行き練習に明け暮れたものだった
なんだか久々にいくと道路から見える景色が懐かしい。

たいした渋滞もなく大阪(阿波座)に到着!!
大阪駅にまっすぐ北上し近くのNOONというクラブに向かう

中に入ってみると、なんと狭い!!!

外国人アーティストがほんとにここに来るのかと疑うほどに
狭い、しかも線路下!!たまに電車が通ると振動が伝わる
ん~~~ん、久々にアンダーグラウンドな匂いを感じる

とりあえずビールを頼み開演までたらたらと会話しながら待つ....

音楽はFUNK,SOUL60~70年代の感じでまわしてる
客層も30代位もちらほらいてガキは少ない。落ち着いた雰囲気である
しかし、最近、煙草と縁がない僕らは辺りに霧が張ってるのかと思うくらいの
煙草の煙に少しやられてしまう。

大阪モノレールが始まった11:50

8~9人編成のバンドでジェームスブラウンが大好きなんだろう
和製ジェームスブラウンって感じでシャウトしまくる。
ほんとブラックミュージックが好きなんだろーなーというのが
伝わってくる。だってギャラたぶんほとんどないよぜったい。
なのにここまで練習をするのは本当に音楽が好きだから
なせる業、バイトしたりしながら何とかくいつなぎ活動を
維持しているのだろう。

そして長い長い待ち時間を経て
ニューマスターサウンズ登場!!!

僕にとって記念すべきロック系以外の外国人アーティストである
今まで暴れまくってモッシュモッシュモッシュしていた二十代に
うんざりしてきていたので寿司詰めになった会場でまたもみくちゃに
なりながら聞くのかと少しうんざり感を感じる、なんせステージから
ダイブしてきたりタックルしてきたりしながらもみくちゃになって
聞いているのやら暴徒の中に暴徒となって暴てるのやらわからないような
ライブはもういきたくない。

もう大人である

そしてオヤジである

でも、あの頃は楽しかったな~~~

演奏開始

おやっ、みんなぶつかってきたりダイブしたりしない

その場でゆっくりと体を動かし始める

ニューマスターサウンズはドラム、ギター、ハモンドオルガンの白人3人
ベース黒人一人の編成である
にもかかわらずこの心臓に直結してるんじゃないかと思わせるくらいの
リズムが体の芯まで震わせる。

13人編成じゃないのか??
と思わせるほど音に厚みがあり

和食の職人か??
と思えるほど無駄な音がない!!すべてが計算しつくされた無駄のない
音作り

そして、ロックミュージシャンのようなオバーなリアクションは一切なく
寡黙に淡々とリズムを叩き込む

渋いぜ!!渋すぎるぜ!!
ニューマスターサウンズ

そしてすごいのはリズムだけじゃないあれだけリズムを
たたき出しているにもかかわらず
その上さりげなくギターがリードを絡め、ハモンドB-3が天使のように
語りかける。
体中の病が体から取り払われるような気持ちよさ。

大満足の一夜でした。

そして終わったのが朝の3:30

ダッシュで車に乗り込みモースピードで岡山へ

何とか5:57バイトに到着!!

6:00から9:00キッチンにて朝食を提供、倉敷に移動10:00よりレッスン開始
12:00終了!!でもライブがよかったから無理したけどへっちゃらです

また一つ心に残る思い出get!!

さて次は何ヶ月後?何年後?にいけるだろうか!!

良きアーティストは少ない!!

by jkma | 2006-03-26 13:50 | ドランクマスター日記 | Comments(0)