人気ブログランキング |

2019年 01月 13日 ( 1 )

やせる油

油は4種類に分類できるそうです
飽和脂肪酸(バター、牛肉など)
オメガ9脂肪酸(オリーブオイル、菜種油、アーモンドオイル、米油)
オメガ6脂肪酸(サラダ油、コーン油、大豆油、ごま油)
オメガ3脂肪酸(えごま油、亜麻仁油、魚油)
このうち飽和脂肪酸、オメガ9脂肪酸は体の中で合成することもできるので
食べなくても大丈夫ですが
オメガ6脂肪酸、オメガ3脂肪酸は合成できないので必須脂肪酸です
この二つは体の中で反対の働きをします
オメガ6には血を固める働きが、オメガ3には逆にサラサラにする働きがあります。
取りすぎは禁物で両方バランスよく取ることが重要です。
日本人の摂取バランスはオメガ6(9.6g)オメガ3(2.1g)で5:1とオメガ3不足
そこで、えごま油を小さじ1摂取することで大分、バランスがよくなり
血管の疾患の予防になります。
理想は2:1だそうです
魚をほぼ毎日食べれない人は、生の亜麻仁油、えごま油習慣が必要ですね
(ガッテン)


リンク 日本カンフー武術協会

by jkma | 2019-01-13 14:12 | 健康番組 食事 | Comments(0)