人気ブログランキング |

2019年 01月 21日 ( 2 )

コレステロール&肺年齢

医師300人が選んだ食材総選挙2019best10
10位リンゴ
リンゴポリフェノールの抗酸化物質が気管支、肺の炎症を抑え肺年齢を改善してくれる
加熱調理したリンゴはペクチンの量が増えます。ペクチンはコレステロールの吸収を抑え、血管の老化を防ぐ
餃子の皮にリンゴを入れシナモンパウダーを振りかけた揚げ餃子が美味しそうでした
リンゴの切り方は輪切りが栄養を逃しにくいそうです
(名医のthe太鼓判)
リンク 日本カンフー武術協会


by jkma | 2019-01-21 22:55 | 健康番組 食事 | Comments(0)

心筋梗塞、脳梗塞

1.イライラするとフィブリンという血液が固まりやすくなる物質が増え血栓ができやすくります
深呼吸を行うことで自律神経を整え、血圧を下げてくれます
納豆は直接、フイブリンを溶かしてくれ血栓を予防してくれるそうです

2.血液中には血栓を溶かすt-PAと血栓を大きくするPAI-1が血管の内壁から分泌されます
熱いお風呂に入るとこのPAI-1(パイ-1)が増えてしまい血管が詰まりやすくなる

3.腸内の悪玉菌リポポリサッカライドが増えると、血管に流れる炎症細胞を活性させ血管の内壁が炎症。
そこにコレステロールや脂肪などがたまり動脈硬化が進行します(プラーク)これは破れやすく
破れると内壁を修復しようとして血小板が集まり血管が詰まります
リンク 日本カンフー武術協会
(健康カプセル元気の時間)

by jkma | 2019-01-21 10:14 | 健康番組 循環器 | Comments(0)