人気ブログランキング |

2020年 01月 17日 ( 1 )

手荒れ 冷え性

皮膚の断面は表面から角双0.02mm、表皮、真皮となっているがたった0.02mmの各層が肌荒れを防いでいます
各層の中は細胞間脂質(セラミド)NMF(天然保湿成分)などが各層内の水分を守っている
しかし、冬の乾燥で各層内の水分が減少、各層内に隙間ができて、野菜を洗うときのあく、洗剤などの刺激物質が
侵入しやすくなる

回復するのに1週間から10日ほどかかるが、洗い物などは毎日ある為回復できない

手を洗うときにふき取るのを怠ると水が各層に侵入してそれが蒸発するときにさらに水分が抜けてしまう

末端冷え性の方は要注意
各層の奥、顆粒層は外からの異物を防いだり体に大切な物質が逃げるのを防いでいる(タイトジャンクション)んですが
28度を下回るとこのタイトジャンクションが緩んで手荒れの原因になる
リンク 日本カンフー武術協会

by jkma | 2020-01-17 09:16 | | Comments(0)