カテゴリ:健康番組 骨格筋( 8 )

ツボと筋膜

私のレッスンでもツボと筋膜を重要視してプログラムを組みますが
番組ではツボのエビデンスについて考察していました。

筋膜にはたくさんの神経が張り巡らされていて、しわがいくと痛みを発します。
ツボの刺激で、痛みがとれるのは、このしわの言った部分に針を刺すと刺激され
これを回復しようと血液のめぐりがよくなります。
これにより、筋膜が緩み状態がよくなるのではないかと考えられているとのことでした。
(もちろんこれだけではなく、神経系、リンパ系などの刺激など、いろいろな場合があるそうです)
逆子になったときに足に針を刺すと治る。
なども神経から脊髄を通過して子宮につながる神経に刺激を与えることで
治療効果が上がるのではないかと考えられている。

背中の筋膜の事をスーパーフィシャルバックラインといいますが
これと、太陽膀胱経の経絡はそっくりだという事も、紹介されてましたよ
(ガッテン)

リンク 日本カンフー武術協会



by jkma | 2019-03-19 16:30 | 健康番組 骨格筋 | Comments(0)

顔のたるみ

老け顔は老化に伴い
猫背になると、頭が突き出て首の前側(喉元)は緩み、首の後ろ側(うなじ)は縮む
すると口の側面の顔を下に引く筋膜と上に引き上げる筋膜の交差点モダイオラス(車軸点)が下がるために
おこる


老け顔チェック
1.片側だけで噛む癖がある
2.口呼吸になっている
3.PC スマホを見る時間が長い
4.会話が少ない
5.太っている
6.柔らかいものばかり食べている
7.目を大きく開くことができない
8.よく眉間にしわを寄せている
この中に当てはまる項目はありますか?

1.2に該当→口、頬がたるみやすい(ほうれいせん)
3.4に該当→目がたるみやすい
5.6に該当→顎がたるみやすい
7.8に該当→おでこの筋肉が上手く使えない(でこじわ)
のだそうです。


1.2の改善:両指先を唇の横に当て30秒リフトアップ
3.4の改善:四本の指先で眉に下側を内から外にさする。目の下側も同様内からこめかみに向かってさする。
5.6の改善:顎の下側からえらの下に指先を当て顎下から耳の付け根に向かってさすり上げる
7.8の改善:後頭部に片手を置き、もう一方の手をおでこにおく。後ろの手で下へ引きおでこの手で上後ろへ引き上げながら
      目を大きく開く
猫背改善法
1.脇を90度肩の横に開き、肘も90度で前腕を垂直に立てる(肩90度外転、肘90度屈曲)
これにより肩甲骨を起こす。
(2.3.4を行う間もキープしましょう。姿勢が悪いまま顔の体操を行っても効果が上がりにくい。)
2.顎を引いたまま舌を出し、鼻先につけるように上に引き上げる。
3.口角を耳の方に引き上げて10秒間キープ。
4.1.3.をキープしたまま、目を大きく開く→口を大きく開く各10秒

これとっても気持ちいいです(うつ病にもいいかも)

顔のしわ、たるみには乾燥も大敵、皮膚の回復には皮膚温が33度必要
冬場はマスク、蒸しタオルで改善しよう。
(健康カプセル元気の時間)
リンク 日本カンフー武術協会



by jkma | 2019-03-06 09:33 | 健康番組 骨格筋 | Comments(0)

尿漏れ対策

人間の骨盤は垂直に立っているため、骨盤が緩みやすい

骨盤底筋が緩みやすい人は
便秘(いきむ回数が増える)
花粉症、喘息(咳をするときに、腹圧が増し、骨盤底に負担がかかる)
出産
肥満(骨盤底に常に重量がかかる)
前立腺の手術(切除するときに神経のダメージが入り、尿を止める組織に損傷が起こる)
上記の方は要注意

骨盤底筋の負担は
立位の時、10Pabd
いきんでいるとき60Pabd
負担は約6倍
軽減するためには両手を組んで手のひら上にしてバンザイをし、この状態でいきむと25Pabdに探すのだそうです。

思い物を持ち上げるときにふつうに持ち上げると55Pabd(立位の5倍)
背筋をまっすぐにして持ち上げると35Pabd
背骨を丸くしないようにしよう。

内臓リフトアップ体操
1。おならを我慢する筋肉をぎゅっと締める。
2.リラックスして息を吸う。
3.ゆっくり息を吐きながら骨盤底筋を絞り上げる。
息を吐いて骨盤底筋を締めると
横隔膜が上がっているので、締めやすくなります。
10回1セット一日2回以上3ヵ月続けると効果が出てきます

(ガッテンより)
リンク 日本カンフー武術協会

by jkma | 2019-03-03 09:34 | 健康番組 骨格筋 | Comments(0)

首凝り(後頭下筋)


姿勢改善ヨガでもおなじみの後頭下筋群についてやってました
ここはほぐすととっても気持ちいいんですよね。
筋膜結合的にも目と深い関係があり、眼精疲労にも効果的ですよ

ここから番組でやっていたことを書きこみます
首凝りの原因は同じ姿勢を取り続けること
それから、スマホなどで目を動かし続けると
首も微妙に動いているんですが(気付かないほどの動き)
これを安定しようと後頭下筋群が頑張ってしまうそうです.

これは面白いと思ったのはバレエダンサーも首が痛くなるそうです.
首を伸ばし後ろへ顎を引き続けるので、後頭下筋群が伸長した状態で
はたらき続けなくてはならない
(これって、筋肉にとって一番つらいんですよね)

改善方法は寝た状態で首を軽く小さくいやいやしたり、うなづいたりします
(ガッテン)
これも、姿勢改善ヨガの定番メニューですね
うちではこれを触覚ボールで行ってます
効果は抜群ですよ

リンク 
日本カンフー武術協会

by jkma | 2019-02-22 09:00 | 健康番組 骨格筋 | Comments(0)

筋肉痛

年を取ると筋肉痛が遅れてくるのは間違いだそうです。
(昔は年を取ると細胞分裂の回数が減少することにより
回復が遅れるため筋肉痛が遅れてやってくると考えられていた)

筋肉痛の時間差は運動の強さにより変わると考えられています
ジョギングなどの軽い運動では筋肉痛は遅れてくる
筋トレなどの強い負荷の運動は筋肉痛が早く出る
(この差って何?+初耳学)
ということでしたが、もう少し調べてみました。

0.筋肉痛のメカニズムはまだ解明されていないようです。乳酸の蓄積だといわれてきましたが矛盾点が指摘されています。

1.筋肉痛(遅発性筋痛)は、運動後、数時間後から24時間~48時間後、傷ついた筋肉の線維を修復しようとするときに起こる痛みという説が有力になっています

2.筋肉痛が起きるまでの時間は筋肉が活性化しているかと運動の強度の2点
 運動習慣のある人が強度の高い運動を行うと、筋肉痛は早く起きる


3.筋肉痛が遅れてくる原因は年を重ねると
 知らないうちに若い頃より低負荷の運動を好んで行う
 筋肉に負荷がかかるまで追い込まないことが要因

4.普段使わない筋肉や慣れない運動を行うと筋繊維や周りの結合組織に微細な傷がつき筋肉痛になりやすい

5.筋肉は負担がかかると修復するために白血球を中心とした血液成分が集まり刺激物質(ブラジキニン、ヒスタミン、セロトニン、プロスタグランジンなど)が生産され炎症を起こすが、筋肉には痛みを感じる神経がないので感じない
 その後、炎症が広がり、筋肉を包み込む筋膜に伝わったときにそれが感覚中枢を介し初めて痛みとして感じます

5.あまり使っていない筋肉には、毛細血管が十分に巡らされていません。そのため、急激にその筋肉を動かしても、損傷した筋線維に血液成分が集まるまで時間がかかり、さらに発痛物質が生産されるまで時間がかかるとも考えられています
(第一三共ヘルスケア参照)


リンク 日本カンフー武術協会









by jkma | 2019-01-15 00:45 | 健康番組 骨格筋 | Comments(0)

寝返り

朝腰が痛くなる人は寝返りを打たずに痛みが出る

仰向けは内臓の重み20キロが脊柱にかかりうっ血

横向きは背骨が曲がり痛む うつ伏せは腰の反りすぎにより痛みが出るため

寝返りを多く打つことが大切 約20
(
この差って何)


リンク 日本カンフー武術協会




by jkma | 2019-01-14 10:23 | 健康番組 骨格筋 | Comments(0)

腰痛

平常時には
痛みが伝わってきたときに、神経伝達物質、セロトニンやノルアドレナリンなどにより
痛みの経路を遮断してくれますが、睡眠が上手く取れないと脳が休まらず
痛みを遮断する物質が十分に放出されず痛みを感じやすくなります
例えば、寝酒、睡眠時無呼吸症候群などがある状態で、腰痛、膝痛などがあれば
痛みを増幅している可能性が.....
(健康カプセル元気の時間)
ストレス解消の飲酒はほどほどにですね
因みに、飲酒は手術の麻酔も効きにくくなる場合がありますよ

リンク 日本カンフー武術協会

by jkma | 2019-01-14 08:59 | 健康番組 骨格筋 | Comments(0)

腱板断裂

健康番組ではないのですが
2018年12月20日に左肩の腱板断裂の手術を受けました
なので、特別編です

日本整形外科学会によりますと
腱板断裂は40歳以上の男性は62%、女性で38%、右肩で好発します
ピークは60代だそうです

意外とたくさんの方が気付いてないうちに、軽度に破れていたりしますので
肩の調子が悪い方、特に夜間痛が起きる方は気をつけてください
皆さんの健康をお祈りいたします

リンク 日本カンフー武術協会

by jkma | 2018-12-26 14:52 | 健康番組 骨格筋 | Comments(0)