カテゴリ:健康番組 循環器( 4 )

血管改善エクササイズ

血管を柔らかく保ち血管年齢を若返らせる
手のひらで鎖骨下を1分、腕の内側を握り絞るように1分マッサージ
すると、血管から一酸化窒素NOが分泌される

両手の指先を交互に組み1分維持するだけで
毛細血管のよじれが解消し冷え性が改善

手足を1分程ぶらぶらさせると筋肉が緩み血管が広がり、血行が良くなる為、血圧が下がる
血圧改善
(ジョブチュ―ンより)

by jkma | 2019-02-14 11:13 | 健康番組 循環器 | Comments(0)

赤血球

人体の細胞は60兆個そのうち赤血球の数は20兆個

赤血球の寿命は4ヵ月で入れ替わる

ケアを4ヵ月続けると肌が若返る


鉄分不足は、つかれやすい、めまい、立ちくらみ、動悸、息切れ、頭痛、顔面蒼白
耳鳴りなどさまざまな症状が起こります。


鉄分を摂取してヘモグロビンを増そう

鉄なべを使い酸性の調味料を使う

お酢が一番、鉄を溶け出させる

ケチャップ,醤油,食塩もOKだそうです



ビタミンCは、食品中の鉄が体で利用されるためになくてはならないものです。
ビタミンCを多く含む新鮮な野菜や果物を一緒に食べることによって、非ヘム鉄の吸収率を高めることができます。

  • ビタミンB12と葉酸は、正常な赤血球を作るために必要な栄養素です。


  • 適度な運動をしましょう。運動には内臓機能を回復させて鉄分の吸収を高め、赤血球の生産を活発にする作用があります




  • 1. 赤血球数(RBC)     一定量の血液の中に含まれる赤血球の数を調べる検査
    2. ヘモグロビン濃度(Hb)  一定量の血液の中に含まれるヘモグロビンの濃度を調べる検査
    3. ヘマトクリット値(Ht)  一定量の血液の中に含まれる赤血球の容積の割合を調べる検査

    (日本医師会ホームページより転載)
    リンク 日本カンフー武術協会









  • by jkma | 2019-01-29 08:05 | 健康番組 循環器 | Comments(0)

    心筋梗塞、脳梗塞

    1.イライラするとフィブリンという血液が固まりやすくなる物質が増え血栓ができやすくります
    深呼吸を行うことで自律神経を整え、血圧を下げてくれます
    納豆は直接、フイブリンを溶かしてくれ血栓を予防してくれるそうです

    2.血液中には血栓を溶かすt-PAと血栓を大きくするPAI-1が血管の内壁から分泌されます
    熱いお風呂に入るとこのPAI-1(パイ-1)が増えてしまい血管が詰まりやすくなる

    3.腸内の悪玉菌リポポリサッカライドが増えると、血管に流れる炎症細胞を活性させ血管の内壁が炎症。
    そこにコレステロールや脂肪などがたまり動脈硬化が進行します(プラーク)これは破れやすく
    破れると内壁を修復しようとして血小板が集まり血管が詰まります
    リンク 日本カンフー武術協会
    (健康カプセル元気の時間)

    by jkma | 2019-01-21 10:14 | 健康番組 循環器 | Comments(0)

    脈拍と寿命とアドレナリン

    血圧だけでなく起床時(安静時)脈拍が高いと寿命と関係するという
    研究結果が出ているそうです
    脈拍数が上がると副腎からアドレナリンが過剰に分泌されます
    (番組では心臓からと言ってましたが言い回しの問題かな?)
    血管は心臓が拍動するたびに伸縮しますが脈拍が高い状態が長く続くと
    血管が傷みやすくなり心筋梗塞や脳卒中などのリスクが増します
    さらに、抵抗力が弱まり、感染症にかかりやすくなり
    がんにつながることさえあると言われています

    安静時の脈拍が上がり、出なくていい量のアドレナリンが平常時に出るのは
    ストレス、飲酒、喫煙、睡眠不足、運動不足など
    睡眠中はアドレナリンの濃度が最も下がる時間だそうです

    勿論、アドレナリンは体にとって必要なホルモンです

    安静時の脈拍のはかり方は
    1.朝起きて1時間以内
    2.トイレの後(尿意があるとアドレナリンが上がる)
    3.朝食前
    4.座って姿勢よく、手は心臓の高さに

    改善法は
    寝て鼻から8秒かけて吸い、2秒ほど止め、8秒かけてすぼめた口からゆっくり吐き出す
    (これって、ヨガのシャバーサナですね、笑笑)
    あと、シャワーじゃなくて湯船につかるのもいいそうです38~41度くらいの温度で
    肩まで10分浸かりましょう
    (ガッテンより)

    リンク 日本カンフー武術協会



    by jkma | 2019-01-10 12:07 | 健康番組 循環器 | Comments(0)