人気ブログランキング |

カテゴリ:健康番組 呼吸器( 4 )

血管 細胞呼吸

息を止めることで血液中の二酸化炭素の濃度をキープすることができる
二酸化炭素の濃度が上昇し細胞呼吸が活発になる
448呼吸(4秒で吸い4秒息を止め8秒でゆっくり吐ききる)
腹式呼吸で横隔膜を意識的に動かすことが重要
横隔膜を緩めることで副交感神経が優位になり
全身の血流がUPして細胞呼吸が活発になる

また細胞呼吸の際には老廃物が発生するため
これを掃除しなくてはならない
リンパ呼吸法
膝を立てて横になり4秒かけて吸い8秒かけて吐くだけ
寝ていることでお腹の中の乳び槽と心臓がフラットになり
重力がかからなくなる為
リンパが流れやすくなる

実は毛細血管の量は年齢とともに減っていく
60代では20代の半分くらいまで減ってしまう
毛細血管が衰えると各細胞まで血液が送り込めない
身体の血管の99%が毛細血管で地球を2周する長さ
毛細血管が保たれていると健康が保たれる
深呼吸をしていると血液循環がよくなるので
毛細血管が衰えにくくなる

555呼吸(集中力を高めたいとき)
5秒で息を吸い5秒止め5秒で吐く

免疫力UPしたいとき
自律神経が乱れたら片鼻呼吸
左の鼻は副交感神経とつながり右の鼻は
交感神経とつながっていると言われている

血管若返り法
食事で朝は血糖値が低いがごはんなどの炭水化物を食べると
血糖値が急上昇してしまい血管を傷つけてしまう
パイナップルなどの果糖を取ると血糖値の上昇が緩やか
パイナップルは食物繊維が多いので様々な生活習慣予防に効果がある

筋トレするとNO(一酸化窒素)というガスが分泌して血管の緊張を和らげ拡張
筋トレが苦手な方は血管ほぐし
ほぐす場所は膝裏が有効、膝裏には膝窩動脈があります
膝を立てて座り膝裏に指を入れて30秒圧迫
その後膝を伸ばしてストレッチ

鼠径部の圧迫もおすすめ
大腿動脈にふれることができるため
鼓動が感じられたらここを揉むではなく圧迫して放す
軽く押さえるだけでOK

「主治医が見つかる診療所」より



by jkma | 2020-03-07 05:07 | 健康番組 呼吸器 | Comments(0)

口呼吸 DFL

口が開いたままになってませんか?
口呼吸が癖になっているかもしれません
そもそも口は物を食べたり、話したりするのに使い
呼吸は鼻でするのがいいんです

冬場は徐々に冷え乾燥してきます
口呼吸は百害あって一利なし
風邪、インフルエンザ、気管支炎などのウイルスや細菌によって引き起こされる
病気にかかりやすくなります

鼻呼吸は加温、加湿の効果があり
エアコンと加湿器の役割も果たしている
ため喘息のリスクを下げる
鼻づまりになると、口呼吸が癖になります
口輪筋が衰えると口呼吸になりやすい
改善法
1.口笛でドレミファソラシドが吹けるようにするnnza
(テクニックの問題もあるのでできないからと言って必ず口輪筋が衰えているわけではない)
2.腹式呼吸をする 口で呼吸してみようお腹で呼吸しにくい
3.「あいうべ」体操大きく口を動かして発音する(インフルエンザの発症率が下がったというデータもある)

睡眠時無呼吸症候群は口輪筋や舌筋の衰えで気道がふさがれることも原因の一つ
呼吸が止まることで心拍数が上がり、さも運動したときのような呼吸になり
疲れが取れなくなる
また血圧も高くなる為、心筋梗塞や脳卒中のリスクも高まる

鼻毛をワックスで全部抜いてしまうと花のフィルター機能がいちじるしく損なわれてしまうため
やってはいけません

「ゲンキの時間より」

by jkma | 2020-01-12 09:08 | 健康番組 呼吸器 | Comments(0)

集中力をUPさせる片鼻呼吸

鼻の穴の中というのは、私たちの体の中で唯一、神経系が露出している場所です。
鼻の奥にある嗅神経は、じかに空気にふれているのです。

そこで、片鼻呼吸法によって、一酸化窒素を鼻の奥にため込み、この嗅神経にふれさせて上手に刺激することができれば、脳の大脳辺縁系の扁桃核という部位を、効率よく刺激することができます。
扁桃核は、神経細胞の集まりで、感情の処理にかかわる部位です。

ここを刺激すると、イライラが抑制されたり、気分が落ち着いたりといった効果が生まれます。
私たちは、あれこれと思い悩んでいると、集中力が散漫になり、記憶力も低下してくるものです。

その点、片鼻呼吸で扁桃核を刺激することができれば、気分を落ち着けることができます。
すると、集中力のアップや記憶力のアップにつながると考えられるのです。

ちなみに、においと記憶は、深い関連があります。
このことを裏づけるかのように、扁桃核の近くには、同じく大脳辺縁系に属する、海馬という場所があります。

ご存じのとおり、海馬は記憶をつかさどる器官です。
例えば、記憶を一時的に蓄えたり、記憶をほかの部位に転送したりする仕事をしています。

片鼻呼吸をすると、嗅神経を通じて、扁桃核が刺激されるだけではなく、この海馬も刺激できます。
すると、海馬の働きも活性化されて、記憶力が向上するわけです。

以上のように、片鼻呼吸法を行うことによって、同時にいくつもの効果が得られます。
そうした効果が重ね合されることで、物忘れやボケの予防に、優れた効果が発揮されると考えられるのです。

ところで、片鼻呼吸をすると、一酸化窒素の産生と吸収を促すことができることを先に述べました。
この一酸化窒素には、血管拡張作用があるため、さまざまな健康効果をもたらします。

まず、一酸化窒素には、高血圧や心臓病や脳卒中などの生活習慣病を防ぎ、症状をやわらげる効果があります。
さらに、脳や肺、胃腸などの生理機能を整える作用もあります。

また、一酸化窒素は白血球で大量に産生され、体内に入ってきたウイルスや細菌を攻撃し、健康を保つ働きがあることがわかっています。
片鼻呼吸法を毎日行うことで、記憶力を向上させ、ボケを防いで、さらにさまざまな健康効果を得ることを期待できるのです。


高田明和(たかだ・あきかず)
浜松医科大学名誉教授。

リンク 日本カンフー武術協会



by jkma | 2019-03-17 08:56 | 健康番組 呼吸器 | Comments(0)

血圧を下げる片鼻呼吸

yogaの呼吸法に片鼻呼吸というものがあります。
片鼻呼吸を行うことで一酸化窒素NOという物質が分泌されるそうです。

一酸化窒素は、体の様々な部位で作られ利用されます。
血管の内皮細胞では常に作られています。

一酸化窒素は有害物質という悪いイメージがあるかもしれません
ですが、一酸化窒素は、血管の筋肉をリラックスさせ、血管を拡張する作用があることが証明されています。

鼻の粘膜でも一酸化窒素は作られます
片鼻で呼吸するとNOを体内へ効果的に吸収できます。

これが脳に送り込まれると血流UP!!
ストレス解消,集中力もUPします。


リンク 日本カンフー武術協会



by jkma | 2019-02-10 10:39 | 健康番組 呼吸器 | Comments(0)