人気ブログランキング |

カテゴリ:健康番組 消化器( 2 )

クロスシンドローム 腸腰筋 変形性股関節症 DFL

立ったまま靴下がはけない人は、腸腰筋が弱っている
腸腰筋は上半身のバランスを保つのに役立っている重要な筋肉で
お肉の部位でいうとフィレ肉に相当する部分

腸腰筋の機能は
1.上半身のバランスを保つこと
2.歩く座るなど、足を前に送る

立ったまま靴下をはくという事は、足の屈曲とバランスを同時に行うという事
腸腰筋が衰えると、逆の働きを起こす筋群とのバランスが崩れる(クロスシンドローム)

腸腰筋の機能を低下させる原因
座るときに足を組む:足と腰骨が近づき、組むことで腸腰筋が圧迫され、血流が悪くなり機能低下
肘をついて前傾で座る:上記に同じ
浅くソファーに座る:腸腰筋がゆるく弱くなる
すり足歩き    :腸腰筋が使われない歩き
メタボリックシンドローム:お腹が出て重心が前にずれるとこれを直そうとして、また重みで腸腰筋が骨盤を前傾させる
             骨盤が前傾することで腸腰筋が圧迫されて衰えてしまう
猫背骨盤後傾    :浅くソファーに座るのに同じ
股関節が浅い人、変形性股関節症:股関節をうまくはめようとして腸腰筋が酷使され疲れてしまう。(前傾状態が続く)
                変形性股関節症チェック→座ったときに片膝が前に出る(骨盤ねじれ)

腸腰筋改善方法:ランジでストレッチして、縮こまった腸腰筋をストレッチする
変形性股関節症の予防と痛み改善:足でボールを転がす(潤滑液を出し、股関節を守る)
「健康カプセル元気の時間」より
リンク 
日本カンフー武術協会

by jkma | 2019-10-23 05:35 | 健康番組 消化器 | Comments(0)

便秘 SFL

●便秘になるとS状結腸に便がたまりお腹が張るようになる。そうなると
お腹の中にガスがたまります。
このガスが、胃を下から圧迫して、ひどいときには逆流性食道炎などの原因になることもあります。

●腸の蠕動作用は一日の中で朝が一番活発に動きます
朝食を抜くと、この働きが弱まりリズムが崩れやすくなる。

●不溶性食物繊維が多い食材を食べると便のかさが増し排泄を促進するが、取りすぎると便が硬くなる(さつまいもなど)
水溶性食物は便を柔らかくしてくれるため、バランスよく摂取

●黄体ホルモンが分泌されると腸の働きが悪くなることがあるため、女性に便秘が多いイメージがある

●真夏になると、発汗によって不足した水分を補うため、腸が食物から水分を吸収する率が高くなる為
便秘を引き起こしやすくなる

腸を圧迫することは決して悪いことではない
お腹をお風呂の中でゆっくり左から右に撫でてあげるといい

腸内環境セルフチェック
1.便が細くなった        食物繊維の不足
2.便が硬くなった        チョウの動きが鈍く水分を吸収しすぎ
3.排便時間が長くなった     筋力低下
4.残便感がある         直腸の感覚異常
5.お腹が張る          便やガスがたまっている
このうち2つ以上あれば、腸の老化が進んできている

「健康カプセル元気の時間より」
リンク 日本カンフー武術協会

by jkma | 2019-07-21 11:01 | 健康番組 消化器 | Comments(0)