人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

首凝り(後頭下筋)


姿勢改善ヨガでもおなじみの後頭下筋群についてやってました
ここはほぐすととっても気持ちいいんですよね。
筋膜結合的にも目と深い関係があり、眼精疲労にも効果的ですよ

ここから番組でやっていたことを書きこみます
首凝りの原因は同じ姿勢を取り続けること
それから、スマホなどで目を動かし続けると
首も微妙に動いているんですが(気付かないほどの動き)
これを安定しようと後頭下筋群が頑張ってしまうそうです.

これは面白いと思ったのはバレエダンサーも首が痛くなるそうです.
首を伸ばし後ろへ顎を引き続けるので、後頭下筋群が伸長した状態で
はたらき続けなくてはならない
(これって、筋肉にとって一番つらいんですよね)

改善方法は寝た状態で首を軽く小さくいやいやしたり、うなづいたりします
(ガッテン)
これも、姿勢改善ヨガの定番メニューですね
うちではこれを触覚ボールで行ってます
効果は抜群ですよ

リンク 
日本カンフー武術協会

by jkma | 2019-02-22 09:00 | 健康番組 骨格筋 | Comments(0)

亜麻仁油&オリーブオイル

認知症予防
亜麻仁油に含まれているα-リノレン酸は、体内でEPA,DHAに変わります。
脳の神経細胞を保護し認知症予防に効果的
亜麻仁油(α-リノレン酸)とアボカド(ビタミンB6)を合わせるといいそうです

ガン予防
オリーブオイル(オレイン酸)には腸を刺激して便を送り出してくれます。
保温効果もあり腸を温めて胃腸の働きを高め便秘を解消してくれる効果あり。
キムチ、野沢菜、しば漬けなどの植物性乳酸菌と一緒にとりましょう。

(ジョブチューンより)
リンク 日本カンフー武術協会


by jkma | 2019-02-20 09:21 | 健康番組 食事 | Comments(0)

マイタケ&ピーナッツ


冷え性改善
マイタケ1日100g(β-グルカン、ナイアシン)が血液をサラサラに保ち冷え性を改善してくれる
β-グルカンは油で調理すると吸収率がUP
みょうが(ミョウガジアール)も血流UP みょうがとマイタケのかき揚げがおすすめ
味噌汁に入れると発酵食品の効果で内臓が暖められるのでおすすめ


高血圧
赤い薄皮付き無塩ピーナッツ(ポリフェノール、カリウム)は
カリウムが塩分を排出、ポリフエノールが血管の収縮を抑え拡張してくれる
お酢(酢酸)に漬けて食べると酢酸の効果(血管を広げ、血流改善)により効果UP
ピーナツ200g、お酢(甘みのあるリンゴ酢がおすすめ)300mlに3~5日漬けるだけ

主な原因は二つ
塩分過多になるとこれを薄めるために血管の水分量が増え血管の圧力が上昇
喫煙や飲酒、生活の乱れにより血管が細くなる
寒い冬が要注意、血管がより収縮しやすくなる、11月から3月の寒い時期が死亡率が高くなる

(ジョブチューンより)
リンク 日本カンフー武術協会



by jkma | 2019-02-18 10:32 | 健康番組 食事 | Comments(0)

血管改善エクササイズ

血管を柔らかく保ち血管年齢を若返らせる
手のひらで鎖骨下を1分、腕の内側を握り絞るように1分マッサージ
すると、血管から一酸化窒素NOが分泌される

両手の指先を交互に組み1分維持するだけで
毛細血管のよじれが解消し冷え性が改善

手足を1分程ぶらぶらさせると筋肉が緩み血管が広がり、血行が良くなる為、血圧が下がる
血圧改善
(ジョブチュ―ンより)

by jkma | 2019-02-14 11:13 | 健康番組 循環器 | Comments(0)

血圧を下げる片鼻呼吸

yogaの呼吸法に片鼻呼吸というものがあります。
片鼻呼吸を行うことで一酸化窒素NOという物質が分泌されるそうです。

一酸化窒素は、体の様々な部位で作られ利用されます。
血管の内皮細胞では常に作られています。

一酸化窒素は有害物質という悪いイメージがあるかもしれません
ですが、一酸化窒素は、血管の筋肉をリラックスさせ、血管を拡張する作用があることが証明されています。

鼻の粘膜でも一酸化窒素は作られます
片鼻で呼吸するとNOを体内へ効果的に吸収できます。

これが脳に送り込まれると血流UP!!
ストレス解消,集中力もUPします。


リンク 日本カンフー武術協会



by jkma | 2019-02-10 10:39 | 呼吸 | Comments(0)